伊勢安土桃山文化村の所要時間と口コミそして私の感想




伊勢安土桃山文化村の所要時間と口コミそして私の感想

 

 

伊勢安土桃山文化村の所要時間と行った人の口コミ、そして私の感想について。

 

 

まず所要時間について。

 

 

私が今まで数回安土桃山文化村に行った感想ですが、3つのパターンに分かれると思います。

 

  • (約1・5時間) 村内を一通り周る
  •  

  • (約3時間) 食事といくつかの観劇を追加
  •  

  • (約5時間) 観劇を全て制覇する

 

ポイントとなるのは観劇で、これをどれだけ見るかによって村内で過ごす時間は変わってくると思います。

 

 

 

 

 

 

口コミ

 

伊勢安土桃山文化村の口コミをじゃらんnet、いこーよの2つのサイトからチェックしてみます。

 

 

結果から言うと、口コミ評価は3つのタイプに分かれます。

 

 

それが一般、歴史ファン、子ども連れの3タイプです。

 

 

自分のタイプに近いものを参考にしてみてください。

 

 

 

 

 

 

 

私の感想

 

私の伊勢安土桃山文化村の感想ですが、まずは個人的には好きな観光地だと思いました。

 

 

その理由は愛知、岐阜、三重といった東海地方には他にないタイプの観光地だからです。

 

 

安土桃山の文化はよくわかりませんが、上演される劇やお土産など、江戸時代くらいかな〜とは思いますが、水戸黄門や大岡越前といった時代劇の世界にどっぷり浸ることができます。

 

 

あとチェックするべきポイントとして、安土城と忍者ショーがあります。

 

 

まず安土城ですが、資料に基づいて本物にかなり近いものを再現したようで、大きさから作りからすごいなと思いました。

 

 

本物は滋賀県の近江八幡市にあり、戦国時代に焼失してしまったそうですが、それを平成によみがえらせたセンスがスゴイ。

 

 

特に黄金の間は感動しましたね。

 

 

あと忍者ショーですが、大河ドラマや映画に出てくるようなすごいアクションを目の前で見る事ができます。

 

 

伊賀上野城でも忍者ショーをやってますが、伊勢安土桃山文化村の忍者ショーの方がアクション的には大がかりです。

 

 

>>伊賀上野城の忍者ショー

 

 

瞬きするのがモッタイナイくらいでした。

 

 

しかし覚えておきたいマイナー面もあります。

 

 

まずはお客さんが少なく、平日はガラガラでちょっと引くくらいです。

 

 

名古屋アンパンマンミュージアムなどはお客さんが多く、キャラクターショーを見るのに一苦労ですが、伊勢安土桃山文化村は逆にもう少し一緒に観劇するお客さんが欲しいくらい。

 

 

あと通常料金で入ると、通行手形(パスポート)は¥3,900しますが、安土城と観劇はともかく、それ以外を考慮すると少し高めに感じると思います。

 

 

そんな時はパスポートが割引きになる方法がいくつかあるので、割引きを利かせて入場するのがおすすめです。

 

 

>>伊勢安土桃山文化村の入場料金と7つの割引方法

他のアクセスはこちら!

伊勢安土桃山文化村への各種アクセスまとめ
三重県伊勢市にある伊勢安土桃山文化村への各種アクセスまとめたカテゴリです。車や電車といっつた方法から、名古屋、松阪、鵜方、賢島方面からの行き方を紹介しています。
伊勢安土桃山文化村の入場料金と7つの割引方法
三重県伊勢市にある伊勢安土桃山文化村の入場料割引について説明した記事です。主に団体、シルバー、障がい者、クーポン割り、コンビニ、JAF、まわりゃんせという方法があるので、ひとつずつ解説してみます。
安土城やおばけ屋敷も!伊勢安土桃山文化村はこうなっている!
三重県伊勢市にある伊勢安土桃山文化村の園内レビューです。演劇場やアトラクションはもちろん、忍者ショーを楽しむ事ができたり復元された安土城内の様子も記載してみました。
私が買った伊勢安土桃山文化村のお土産ランキングベスト3
三重県伊勢市にある伊勢安土桃山文化村では、たくさんのお土産を販売しています。そこで私が買ってみたお土産の中でおすすめのものを3つランキング形式で説明した記事です。

ホーム RSS購読 サイトマップ